MENU

 

犬が下痢を起こしてしまう・・・こんな悩みを抱えている飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

 

今日だけ下痢だったとか1日だけ下痢な日があったという突発的なものであればそこまで気にすることありませんが、犬の下痢が長く続く慢性的なものであれば、しっかりと原因を把握してあげて対策をとる必要があります。

 

 

犬が下痢を起こす原因とは?

 

犬が下痢を起こす原因は様々にあります。

 

 

ストレス

 

お腹の冷え

 

悪いものを食べた

 

水分のとり過ぎ

 

粗悪なドッグフード

 

 

といったものがあります。

 

 

まずは獣医に連れていってあげることが大事です!

 

 

ただ、その場で下痢止めなどをもらって、一時的に治ったとしても普段食べているドッグフードなどが原因となって下痢を引き越している場合があります。
その場合は、原因がずっと改善されていない状況が続くので、犬の下痢は続いてしまいます。

 

 

なので、ドッグフードを変えることを考えてあげることも必要です。

 

 

犬にこんなドッグフードを与えてませんか?

 

実は犬は人間と違って肉食動物なので、小麦やトウモロコシといった穀物を消化することが出来ません。なのに、市販のドッグフードのほとんどは穀物類を多く含んでいます。

 

 

その理由として、ドッグフードが安価で製造することが出来るからです。
でもそうしたドッグフードを与え続けると、ワンちゃんの体内では消化できずに胃に負担を与え続けてしまい胃が荒れていきます。

 

 

それは下痢だけでなく、アレルギーなど様々な不調を招いてしまいます。

 

 

穀物でなく肉中心のドッグフードとは?

 

穀物を配合していなく、そしてチキンを中心としてドッグフードがあります。

 

 

それがカナガンドッグフードです。

 

 

イギリスでもリピート率の高い人気のドッグフードで、獣医師もその原料などを絶賛しています。まさにわんちゃんを健康的に、そして美味しいご飯をあげたい飼い主さんにおすすめ出来るドッグフードです。

 

 

 

カナガンと同じ、穀物ではなく肉を多く含んでいるナチュラルドッグフードもおすすめしています!

更新履歴